2020年04月08日

子供と絵と T (かおを描いてみましょう)


こやまわくわく洋画教室のadviser & Painter のreikoです。

家で楽しく絵を描いてみましょう。

まず かおを描いてみましょう。
マンガの顔はいつでも描けますから、
カガミを見て しっかりかんさつして
自分の顔を描いてみましょう。

顔を半分から ( Uのように) 描きはじめるひとがいますが、
それではちがう かおになってしまいます。
みなさんはドクロを知ってますね。
人の顔は頭がい骨(ドクロ)の前側ですから
最初は だ円形で、だいたいの形を描いて下さい。
そして 目•はな•口•耳のじゅんじょで
位置を決めていきます。

目の場所はどこか よく見て下さいね。
小さい子供でしたら、
ひたい からあご までの長さの半分の線くらい。
少し学年が上なら、
ひたいからあごまでの長さの半分の線の上部
くらいにあると思います。

目のかたちは、マンガではよく たてながに描いてありますが、
よこながで、アーモンドの形ににていると思います。
さあもう少し よく目を見てみましょう。
よく見ると日本人ですからこげちゃいろの
まん中に小さなくろい〇が見えると思います。
この小さなくろい〇は光を入れるところで、
こげちゃいろのところで〇を大きくしたり
小さくしたりします。ちゃんと描いて下さいね。

ひたいからあごまでの長さの半分のところに線を引きましたが、
その半分のせんからあごまでの長さの半分のところに
また せんを引いて下さいね。今引いた せんのところまでが
はなになると思います。息をしたり、においをかいたりする
大切な鼻のあなも描いて下さいね。

耳はまゆのあたりから鼻の下くらいの大きさです。

子供の時は鼻の長さが短いので、
耳が少し大きな感じになるかもしれません。
じぶんの手ではかって見てみましょう。

くび は重いあたまをささえるのですから
けっこう太いのですよ。
それからくびから肩につながりますが、
肩も くびの真ん中から図ると、ひたいからあごくらいの
長さがあります。
よくおれそうな首や 首と同じくらいの大きさの体を
描いているのを見かけますが、よくかんさつしてね。



_20200409_214204.JPG


IMG_20200407_165539.jpg

じょうずに描けました。
とてもよくにてます(^O^)v







posted by れいこア‐トル‐ム at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: