2019年07月01日

初夏を描く

こやまわくわく洋画教室のAdviser & Painter の Reiko です。

   各地での豪雨! 大きな自然界を感じます!

  今回は夏の風景を
作家の小林 哲夫さんからお届けします八分音符

IMG_20180706_080304.jpg
    《夏雲の安曇野 》   油彩     小林 哲夫

  〖6月末、7月初旬頃になると
       残雪の北アルプス (他の山もほとんど同様) は
       ガス、夏雲に覆われ その美しい山容は
       見ることは出来ない。
       雲は風に流され刻々消えては湧き上がり
       一瞬たりとも同じ形は見せない。
       雲間から一瞬山容を見せては消えてゆく…。
       標高が高いので裾野の青、平野の緑系の色と
       中央に大河、高瀬川が光っており、コントラストが
       良いので作品にしてみた。
                   文  小林 哲夫     (池田町・ 会染)〗



IMG_20180605_133002.jpg
《 初夏 の奥胎内   油彩   小林 哲夫 》

〖田園、里の木々もすっかり濃い緑となり、
    飯豊連峰も深い峡谷の雪渓が
    白く長い尾を見せているだけになった。
    胎内スキー場に向かう熱田坂の田園道で
    初夏の陽射しを浴びながら眺めた風景である。
                  文       小林 哲夫    ( 胎内市 熱田坂 )〗
      

スパーク2(キラリマーク)作品から雲の流れを感じました。
     ありがとうございましたスパーク2(キラリマーク)

   次回も お楽しみに八分音符







posted by れいこア‐トル‐ム at 00:01| Comment(0) | 日記