2019年07月20日

2019•10•8〜12 〖since1999 游 Exhibition As a Place for Adults & Children 〗於 新潟県民会館 3FギャラリーB & 1Fギャラリー のご案内


こやまわくわく洋画教室のadviser、Painterのreikoです。

四つ葉  〖場としての《游》展〗は
故 画家 富川潤一先生の画塾で学んだ仲間たちが、
1999年 画家富川潤一 先生 追悼展を
第一回として出発した展覧会です。
  2001年から他の作家も加わり、
作家が それぞれのコンセプトの表現を探りながら
個展形式の展示を続け、研鑽してまいりました。

2014年からは 子ども達にも展覧会を学んでほしいと思い、
《大人 & 子供展》として企画し、
昨年2018年には20周年を迎えることが出来ました。
 今年は展示会を10月に予定していますが
出展者一同 皆様にお会い出来ますことを楽しみに
研鑽しております。
 是非ご高覧いただきたく
どうぞ宜しくお願い致します_(._.)_

会期   2019•10•8(火) 〜 2019•10•12(土)

時間    am 10時 〜 pm5時
              (  初日 は pm 1 時 〜  )
              (  最終日  pm4時30分まで  )

場所    新潟県民会館3FギャラリーB
                           &
             新潟県民会館 1F ギャラリー



きらきら 新潟県民会館 1Fギャラリー  企画 きらきら

〖 戦争を知らない子供達へ
     《 幻 景 • 昭和 20 年 》〗

_20190724_124540.JPG
                                                                      小林 哲夫  画





ダイヤ出展予定作家 紹介

四つ葉小山 玲子

〖游展〗には1999年より出展、2018年に20年目を迎えました。

生命は宇宙の彼方から姿を変えながら来た
不確かなすぐに失われてしまうものともいえます。
《平和》のコンセプトにも通じることですが、
この生命のほんの一時の輝きを思い
《宙(チュウ)》の《時のなか》として
表現出来たらと制作を重ねています。

IMG_20190809_093405.jpg
《 宙 •  (ときの中で (水の花)) 
          S50 混合技法  小山 玲子》

     
四つ葉岩本 スミ

1999年から〖游展〗にほぼ皆勤出展。
《大地のめぐみ》他、色を意識し制作。
また《猫を擬人化》し制作。
その他故郷の加茂市風景も制作。


_20190806_192125.JPG
        《  監 視 》              〖  油彩  岩本スミ〗


四つ葉舎川  啓子 (関東在住)

〖游展〗に2001年より参加。
『色彩と造形』をコンセプトに
    卓上静物や人物の制作を重ねています。


_20190812_152828.JPG
       (《図 と 地 》  油彩 •  舎川 啓子)


四つ葉厚地 富美子

〖游展〗に2007年から参加。
木版画歴40年程。
《生活の中の人》をいろいろな角度から
  表現してきた他、
《古代遺跡》や古代遺跡につながる《宙(そら)》なども制作。


_20190814_130616.JPG
    《  》( 木版画  厚地 富美子)


四つ葉小林 哲夫

〖游展〗に2014年より参加。

 昭和30年(1955)3月高校卒業17才の春に、
 中学の恩師で画家の富川潤一先生の門をたたき
 本格的な絵画の指導を受け、
 主に自然讃歌の風景を描き続けて来ました。


 _20190817_104200.JPG
《                F50   油彩 小林 哲夫》




星2 A•I

_20180812_154451.JPG
(《再生》F20 アクリル  A•I )


星2 猪股 香織

1563960244683.jpg
                                          (   アクリル        猪俣香織)


星2 宇田 和美 〖写真〗

_20180914_190758.JPG
                 《 伝 承    写真  宇田 和美》


星2 小 川  真 子


星2 荻野 ともか

IMG_20180706_073625.jpg
                 《 渓谷の秋   F30油彩 》

星2川島 翔子
        

        

星2 K.T

IMG_20171027_194937.jpg
〈Time 油彩 F50   K•T〉

星2 西山 みち子

_20180915_153249.JPG
       ( 《  帽 子 》 色鉛筆   西山 みち子)



星2 蓮尾  卓行

_20190117_152241.JPG
                                   〖   アクリル   蓮尾 卓行〗



四つ葉渡辺 円太

_20190725_140200.JPG
(  《 夏 》        油 彩   渡  辺 円 太)


宜しくお願い致します♡






posted by れいこア‐トル‐ム at 04:01| Comment(0) | 日記

2019年07月01日

初夏を描く

こやまわくわく洋画教室のAdviser & Painter の Reiko です。

   各地での豪雨! 大きな自然界を感じます!

  今回は夏の風景を
作家の小林 哲夫さんからお届けします八分音符

IMG_20180706_080304.jpg
    《夏雲の安曇野 》   油彩     小林 哲夫

  〖6月末、7月初旬頃になると
       残雪の北アルプス (他の山もほとんど同様) は
       ガス、夏雲に覆われ その美しい山容は
       見ることは出来ない。
       雲は風に流され刻々消えては湧き上がり
       一瞬たりとも同じ形は見せない。
       雲間から一瞬山容を見せては消えてゆく…。
       標高が高いので裾野の青、平野の緑系の色と
       中央に大河、高瀬川が光っており、コントラストが
       良いので作品にしてみた。
                   文  小林 哲夫     (池田町・ 会染)〗



IMG_20180605_133002.jpg
《 初夏 の奥胎内   油彩   小林 哲夫 》

〖田園、里の木々もすっかり濃い緑となり、
    飯豊連峰も深い峡谷の雪渓が
    白く長い尾を見せているだけになった。
    胎内スキー場に向かう熱田坂の田園道で
    初夏の陽射しを浴びながら眺めた風景である。
                  文       小林 哲夫    ( 胎内市 熱田坂 )〗
      

スパーク2(キラリマーク)作品から雲の流れを感じました。
     ありがとうございましたスパーク2(キラリマーク)

   次回も お楽しみに八分音符







posted by れいこア‐トル‐ム at 00:01| Comment(0) | 日記